スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうも,ウォルトです

2012年6月20日の日記です



今日は一日発表用のパワポを作ってたのでMHFできませんでした
しかも結局完成しなかったんですけどね・・・w
今週の金曜発表なので明日もMHFインできないかもしれない(´ω`)

ということでMHFのネタはありません


二日前くらいに言ってたピアノの録音はしたんですがうpしようかどうかは迷っています
出来が微妙というほどでもないんですがもっといいのができる気がするので
この一週間中にもう一回くらい録音して考えようかなと




こっからは最近なんとなく思ってること,考えてることとかつらつら書きます

その1
たとえ話がうまい人って話を煙に巻くのがうまいですよね
本人が意図してるのかどうかは別として,
うまくたとえ話を使うことで元の話から話をずらされても
そのたとえがうまいために納得してしまったり,話がずれてることに気付かない・・・
なんてことがあるんじゃないかなと思います
たとえ話はよく知っていることでよくわからないことを理解するのには便利だと思いますが
ほどほどのほうがいいかもしれません

その2
説得力のある話ってウソに似てる気がします
別に説得力のある話=ウソってわけじゃないです
正確に言うと説得力のある話にするってことと上手にウソをつくってことが似ている気がします

個人的な考えですが上手にウソをつく人って
・100%のウソは絶対に言わない(いくらかの正しさを混ぜる)
・具体的なことを言う(正しいか間違っているかどうかは別として)
・話の力点の置き方がうまい(ウソを入れたところに話の力点を持っていかない)
だと思います

対して,説得力のある話って
・すっきりした言い回しにするために少々誇張したり細かいところを切り捨てる
・具体的な例がある(というより抽象的すぎない)
・どこが大事なところか聞いててわかる

なんとなく似てませんか?w

説得力があるってこととウソってこと両方とも
人に対して信じさせる・納得させるってことがキーポイントになってるので当然かもしれません
あんまり説得力のある言葉をつい疑ってしまう(僕だけかな?w)
のもこういうことがあるからかなあ・・・とかふと思いました

こういうことはちょいちょい考えたりしてるので
書くネタがなかったり書きたくなったらまたこんなことを書くかもしれません
こんなこと書いて誰得なんだよとか言わないでくださいw


それではこの辺で~ノシ

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。