スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コマンドプロンプトをタブ化

どうも,ウォルトです

2012年8月28日の日記です



今日は日記というよりメモです
MHF関連は一切なく必要ない人にとっては全く意味のないことなのでスルー推奨です
しかも自分用メモなので説明にすらなってないと思います


僕は研究がシミュレーションの関係でコマンドプロンプトをよく使います

んでLinuxのコマンドプロンプトはデフォルトでタブ化ができててすごい便利なんですよね
何が便利ってたくさんコマンドプロンプト開いても場所を取らないところです

でもWindowsのコマンドプロンプトにそんなタブ化機能がついてないのでいつも画面がぐちゃぐちゃになって困ってました
そこで発見したのがこのアプリケーション
Console
多分「コマンドプロンプト タブ化」とかでググれば一発で出ると思います

とりあえず何をメモしておきたいかというと
①日本語表記とか表示のズレをなおす
・日本語表記可能にするには日本語化パッチを使う(これもググればすぐでる)
・文字表示の揺れを治すにはSetting→Appearanve→Fontを普通のコマンドプロンプトと統一する
②C++のコマンドプロンプトを使えるようにする
Setting→Tabs→新しいタブを追加
そしてShellのところにC++コマンドプロンプトのファイルの場所をそのままコピペ
これでC++のコマンドプロンプトがタブ化して使えます
③ショートカットキーの登録
Setting→Hotkeys
で好きなように登録
僕が使うのは
・新しいタブの作成をCtrl+T
・次のタブへ移動をCtrl+PageUp
・前のタブへ移動をCtrl+PageDown
の三つくらい

というわけでメモ終了

それではこの辺で~ノシ

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。