スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペンタブとSAIと

どうも、テストが終わりヒマになった瞬間なぜかいろいろやる気がなくなりつつあるウォルトです(`・ω・´)

今回の記事はペンタブSAI買ったよーという話です


まあ、実はペンタブ自体は1か月ほど前に衝動的に買ってたんですがw
WACOM BAMBOO Pen CTL-460/KOです
マトモなペンタブの中で一番安いのを買いました
まあ、初心者だしIntuosなんて高いもの買っても猫に小判、豚に真珠なので・・・w
そんなお金もないですしね!(´・ω・`)

そこで早速今まで使っていたペイントソフトのPixiaで使ってみたんですがどうも個人的に使いにくい
筆圧の設定とかもいじってみたんですがどうもなあ・・・と言う感じでw

そこでいろんな方が使っているというSAIをインストールしてみました
このSAI1か月の試用期間があるのでお試しということで使ってみたんですが・・・

すんごい使いやすい(´∀`*)

ペンタブとの相性がとてもいいですね

それにこのソフトお値段的に5250円なのでそんなに高くなかったので買っちゃいましたw

Pixiaと比べていいなと思ったのは
・動作がすごく軽い
・ペンタブとの相性がいい
今のトコこの2点でしょうか
特に一番最初のはとてもありがたいことでPixiaは自分のPCとの相性もあったのかもしれませんが時々塗りつぶしをしたりするとすごく動作が重くなったりして困っていました
それによくMHF起動しながら絵を描いたりもするので動作が軽いのはありがたいです
メモリ的にはPixiaより負荷があるはずなのになんでなんだろう・・・(´ω`)?


問題点もあり
・図形を描くとかそういう系の機能が非常に乏しいってかないw
・グラデーション機能がない
とりあえず使ってみて自分的にちょっと困ったのはこの2点でしょうか
まあ、何を重視して開発するかってことによるから仕方ないのかもしれませんねw

相変わらず下書きはシャーペンで紙に描いてるんですがペンタブ使って描くことでだいぶ作業効率が上がった気がします
まだまだペンタブに慣れてないので難しいんですが・・・w
ぼちぼち描いて練習していこうと思います

それでは~ノシ

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。