スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弓を使おう~応用編1:火力を出すために~

どうも、ウォルトです

さらに前回の記事の続きです

内容はタイトル通りです


注意事項とお願い
一.あくまで僕個人の考え、僕が集めた情報であり全面的には信用しないでください
一.間違い等がありましたら是非ともコメント等で連絡ください
一.こんなこと知ってるよ!ってことばっかりだと思いますがそれでもいいという方はどうぞ

今回はタイトル通り弓を使って高火力を出すにはどうすればいいかということで
まあ,結論だけ書くとすんごく簡単で
・手数を多くする
・一撃の威力を強くする

当たり前ですが以上に尽きます

そのために何を考えるべきか

まず考えることは弓に適したスキル

弓は動作としてガードができない溜めるのにスタミナを消費するという特徴があります
そのためざっくり言うと
・ガード系はいらない
・耳栓系は必須
・スタミナ系が必要

さらに細かく書いていくと
攻撃系
・火事場
前回書いたようにダメージを受けないということが基本になるため+2との相性はいいです
ただよほど防御特化か相手の攻撃が弱いか,女神系のスキルでたまたま・・・ということがないと被弾=即死なので腕に自信がないときやPTでモンスの行動が読みにくいときなどしないほうが吉の場合も
逆にだいたい即死攻撃ばかりの状況の時は発動したほうがいいです(ある程度の腕があることが前提ですが)
基本的に+1は必要ありません

・攻撃,見切り
攻撃の底上げに
割と適当に組んでも上で書いた火事場を発動するのに剛力を詰めると攻撃大と見切り3くらいは発動したりします

・連射
溜め時間が85%になります
そのため手数が1/0.85≒1.18倍になる計算になります
あくまで理論値なので実際はもう少し下がるでしょうがなんにしろ手数が増えるため,火力を上げるのに必要なスキルの一つです

・各種弾強化
通常,貫通弾強化がダメージが1.1倍に拡散強化が1.3倍になります
特にリスクを負うことなくダメージアップができるので是非ともつけたいところ
特に火事場がダメージ1.5倍に対し拡散の1.3倍というのはリスクのなさに比べると破格だと思います

・スタミナ
弓は溜める動作にスタミナを消費し,基本の攻撃である溜め3を連続で撃つとスタミナ管理が厳しくなります
ということでランナーは必須に近いと思います
スタミナが切れると弱点部位を狙えるチャンスを逃すとダメージを稼ぐ視点やいざというときに溜め状態→前転ができないと回避の視点からランナーをつけるのは重要だと思います
当然強走Gでも代用可(餓狼発動時は無理ですが)ですがいちいち効果が切れたときに飲みなおす必要があることや個人的にマカ壺がめんどくさい人なのでランナーのほうがオススメです

・断食
弓はスタミナ消費の武器なので相性はそこまでよくないです
ですが連射+ランナーを発動させている状況下では十分実用範囲内です
いつ弓を引くか,撃つかという状況判断が難しくなり基本的には歩きながら攻撃を避けるという風になるので慣れてからのほうがいいと思います

それ以外
・聴覚保護
咆哮する相手には必須です
どうしてもスキル値的に圧迫されるときは必要な段階でいいと思いますがフロンティアはスキルがつけやすいので基本は高級耳栓を発動するのがいいと思います

・回避性能
そこまで必要とは思いませんがガードができない武器なのでどうしても避けにくい時などには

・根性
即死攻撃が怖いときにはつけるのもありかなと

・審判
実に微妙なスキル
火事場しないときはあって困ることはないです
火事場している時は保険になることもある(といってもまったくあてにならないですがw)が火事場するときに爆弾を使いにくくなる・・・
ということで個人的に火事場するならないほうがいいと思っているスキルです

※一応誤解を避けるために一言
このスキルに対する評価はあくまで装備が充実する凄腕以上の話についてです
下位の人に連射も弾強化もつけろなんてことは思っていません


続いてクリティカル距離について
弓について本来の火力を出す上で超重要な事項といっても過言ではないです

そもそもクリティカル距離の話をする前に弓の特性について
弓は当たる距離によって威力が変わるという話をしましたがその詳細がこのようになっています
doc-yumi.jpeg
FreeDomの小部屋様より抜粋

この図だと横軸は時間になっていますが距離と読み替えてもらってほぼ問題ないです
つまり,基本的に遠くなるほど威力が下がり,ある距離の間は1.5倍の威力を得ることができる
そしてこの1.5倍の威力を得ることができる距離をクリティカル距離と呼びます
また,クリティカル距離から撃ったのがモンスターに当たった時エフェクトが大きくなります

図を見てもらえばわかるように連射,貫通,拡散で違います
そこでどのくらい違うのか実際確認しに行ってきました
連射

貫通

拡散

まあ,目安程度にしかなりませんが

クリティカル距離でもう一つ重要なことは弱点位置の高さ
絵に描くと簡単にわかることですが
距離
AとBと水平距離は同じ
でも当然矢が飛ぶ距離はAのほうが長いですよね?

なのでサイズが大きい,弱点部位が上にある場合は水平撃ちの時よりも近づくという微調整が必要になります

以上クリティカル距離についての解説でしたがこれは習うより慣れろ練習しないとなかなか感覚がつかめないと思います
練習するときはエフェクト変化が見やすい無属性弓がオススメです


続いて強撃ビンの重要さについて一応書いておきます
強撃ビンによって得られるダメージ補正は1.5倍
これは火事場と同等のダメージ補正です
要するに強撃ビンを使わないのは火事場するのとしないくらい火力に差が出るということ
なのでポーチに余裕があれば調合分も持ち込むべきだと思っています
また,強撃ビンを使えない武器はある程度長丁場の狩りでないと火力で負けてしまいます
例えば
覇弓レラカルトルムと勝利と栄光の勇弓の溜め3の一番上の矢のみをレウスの腹に当てるダメージで比較してみます(攻撃スキルは剛力,弾強化)
攻撃性能だけ見ると
攻撃属性値会心
覇弓レラカルトルム3002000
勝利と栄光の勇弓3242700

勝利と栄光の勇弓の圧勝じゃないかと思うわけです
ですが勝利と栄光の勇弓は強撃ビンがつけられません
なので勇弓(強撃ビンなし)と覇弓(強撃ビンあり)でダメシミュをしてみると
↓クリックで拡大
2011y11m13d_162055521.jpg
覇弓のほうが強いことになります
ちなみに両方ビンなしだと
↓クリックで拡大
2011y11m13d_162110009.jpg
当然勇弓のほうが強いです

調合持ち込みなしでも強撃ビンの持ち込み数は50
なので50本撃つ間のダメージ差は
50×(186-133)=2650dmg
このダメージ差を強撃ビンを使い切った後で補おうとすると
2650/(133-124)=294回
撃つ必要があることになります
今回の計算だとあくまで腹だったので他のケースだともう少し数値は変わるでしょうがなんにしろなかなか強撃ビンなしの武器では少々性能が良くても強撃ビンありの武器に勝てないということが分かったのではないでしょうか


最後に弓で火力を出すための僕なりの指針をまとめると
まず,立ち回り以前の問題として
・スキルをある程度充実させる
立ち回りとしては
・クリティカル距離を保つ
・弱点を狙える位置に常にいるように心がける
・被弾しない
・回避回数を減らせるような立ち回りを考える(回避しなければその分だけ弓を溜めることができるため)

そのために重要なのは何回も書いてるかもしれませんがいい位置を取るために溜めながら歩くことだと思っています

それではこの辺でノシ

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。